CAD 仕事

パソコンでお仕事をする場合はスキルというものが非常に重要視されます。そんなPCの技術についてちょっとご紹介しようと思います。初心者がPCでお仕事をする上で必要なこととはどのようなものか検証してみようと思います。

CAD関係のお仕事

CAD関係のお仕事について、CADとは(Computer Aided Design)の略でデザインの一種ですが寸法や線分、曲線などが細かく数値で決められた値と位置で描かれたものです。

CAD関係のお仕事はネット上でよく拝見しますが、基本的に機械系、建築系の二つに分かれます。機械系ではAutoCADが有名で大抵の企業で採用されているCADです。

建築系でもAutoCADはよく使われますがjw_CADというフリーソフトを使用している企業も少なくありません。jw_CADとAutoCADは互換性のあるDXFファイルという中間ファイルを使用することで、どちらのソフトでも図面を扱うことが出来ます。

機械系のお仕事では3D(立体)を使用している企業が多いです。トヨタ系ではCATIA V5などを多数採用しています。CATIA V5はとても高額で残念ながら個人で買える値段ではありません。

その他Pro/ENGINEER、SolidWorks、MDTなどはCATIA V5よりも値段が安いので中小企業などで多く使われてる3DCADです。安いとはいえ結構なお値段です。

CADの仕事をする上でのポイント

CADというのは言わばドラフターに過ぎません。斜めの大きな板で図面を描いているのを見たことありませんか?図面を描くのにCADを使うことによってスピードアップと図面の管理を楽にできるようにしただけなんです。

それでもCADを手足のように扱えるようにしていないと図面を描く早さが違ってきます。そういったCADを扱う技術の基準となる検定もあります。AutoCADのオートデスク社認定の1級、2級の検定は図面を描く知識プラスアルファの知識がないと合格できません。CADスクールなどで受験できますので是非トライしてみてはいかがですか?

CAD関係のお仕事は大抵は実務経験はどれぐらいか?と問われますので初心者の方は、とりあえず経験を得る必要があります。経験な無いから仕事が貰えない、仕事が貰えないから経験が無いといった悪循環から抜け出すには、とりあえず簡単なお仕事を引き受けて経験にするか、派遣などでもいいので企業に雇ってもらうのがいいかも知れません。

スポンサードリンク
CAD関係のお仕事はネット上で結構見かけますが、CADのお仕事ってどう?って思う方もいると思います、そんな方のためにお役に立てればと思いこのサイトを立ち上げました。
Copyright(C) 2009 パソコンのスキルは大事? All Rights Reserved.