入力 仕事

パソコンでお仕事をする場合はスキルというものが非常に重要視されます。そんなPCの技術についてちょっとご紹介しようと思います。初心者がPCでお仕事をする上で必要なこととはどのようなものか検証してみようと思います。

入力関係のお仕事

入力関係のお仕事の募集はネット上でよく見かけます。入力のお仕事で一番大事なのが早さ、沢山の文字数を入力していくのに時間がかかってしまっては一つのお仕事に対して単価(時給)が下がってしまいます。タイピングソフトなどで十分に練習してブラインドタッチをテキパキこなせるようにしましょう。

二番目に大事なのが正確さ、いくら早く打てても文字が間違っていては元も子もありません。出来上がっても少しの間違いはあるもの、そのために校正という作業が必要です。校正はある程度の文字数が出来上がったときに校正しても良いですし、校正だけ最後にするのもいいでしょう。

入力の仕事で必要なもの

入力の仕事で必要なものはテキストエディタさえあれば文字はテキスト形式で保存できます。テキストエディタはWindows標準のメモ帳、その他、秀丸エディタ、サクラエディタなどいろいろありますのでご自分にあったソフトを選ぶといいと思います。私的にはメモ帳で十分に思いますが…。

その他エクセル、Wordで納品ということがほとんどだと思います。これらのアプリケーションは習得しておいて損はないのでマクロなど難しいことは置いておいて基本機能ぐらいはこなせるようにしておきましょう。

スポンサードリンク
入力関係のお仕事はネット上で結構見かけますが、入力って何って思う方もいると思います、そんな方のためにお役に立てればと思いこのサイトを立ち上げました。
Copyright(C) 2009 パソコンのスキルは大事? All Rights Reserved.